お悩み解決におススメ

コロナは本当の愛を調べるリトマス紙?あなたの不倫の行方はこうなる!

コロナのパンデミックで、日本中がかつてない状態になっています。
今まで当たり前に出来ていたことが、全くできない毎日・・・。

編集長コクリコ
編集長コクリコ
不倫の逢瀬も、当たり前に出来なくなったことの1つでしょう。

外出もままなりませんし、感染したら外出のルートも厳しく問われるため、彼もあなたも身動が取れなくなっているかもしれません。
また、テレワークのため、彼がこの機会に家庭に帰ってしまうという心配をしている人も、多いでしょう。

でも不倫中の人の中には、このコロナの中、しっかり彼との愛を深めている人もいます!

愛を育てている人たちのポイントはこれ

会えない時間をどう過ごすか

どんな風に過ごしているのでしょう?
詳しくみていきましょう!

コロナで不倫相手との関係に変化はありましたか?

ではまず、アンケートの結果、コロナの影響で、不倫相手との関係に変化があったかどうかを聞いてみました。

6割の方に、何らかの変化があったという事でした。

その具体的な変化の内容は、ほとんどがこれでした

以前のように会えなくなった

変化があったという、具体的な声を拾ってみましょう。

不倫相手とは、コロナが広まる前までは、月2回ほど会っていました。

しかし、コロナが広まった辺りから変化が。
不倫相手から「会社でコロナに感染した人が出たから、自分にも感染っていたらあなたにも危ないから」と言われ、自分が「会いたい」と言ってもなかなか会ってくれなくなりました。

(36歳 男性)

 

コロナのせいで、会うことがすごく減りました。
連絡も途切れがちで、もしかしてこのまま自然消滅してしまうかもしれない・・・と不安です。

(40歳 女性)

 

4月に入りコロナ感染拡大防止で、外出自粛要請が厳しくなり、不倫相手に会えなくなりました。

3月までは、テレワークはまだ始まっておらず仕事に行けたりしていたので、仕事で外出することを理由に、何とか会いにいったりしていました。

でも今はもう、外出する理由づけができず、めっきり会えなくなってしまいました

(35歳 女性)

 

外出を禁止されている、在宅ワークになった・・。

という事で、以前のように会社で会ったり、お店で会ったりという事が難しくなっている方が多かったです。

コロナの影響で、不倫相手と会えなくなった人はたくさんいる

コロナで解った不倫の彼の本心や本質

残念ながら、コロナという大きなトラブルはこんなことも教えてくれます。

彼の愛情や、彼の本質が解る

どういうことか?アンケートの声をみていきましょう。

私の幼なじみは、不倫相手にこれを機に別れようと言われ悩んでいます。

不倫相手は40代の方だそうで、夜の仕事で出会って関係に発展したそうです。

最初は相手の方が独身と言っていた為に私も喜んで応援していたのですが、コロナが流行り始めてから妻子が居ると伝えられたそうです。

テレワークで自宅にいるようになったからか、連絡もあまり来なくなり、約束していたデートも無しになってしまったそうです。

妻子にバレたら困るから、もう連絡もやめようと身勝手な事を言われて、落ち込んでいます。

(26歳 女性)

 

今までは月2回ペースで会っていて、奥さんにばれませんでした。

しかし、コロナが流行ってからは、会うのを完全に自粛しています。

理由は二つあります。
一つ目は不倫相手が接客業なので、普段から感染リスクが高いこと。
もう一つ目は、もし今不倫相手と会って僕がコロナウイルスに感染した場合、確実に感染ルートを探さなきゃいけなくなるので、家族、僕の勤めてる会社にバレること。

バレたら僕の人生が180度変わってしまうので、今は会うのを我慢しています。

LINE、電話なども、家にいる時間が多いため、しないようにしています。

もう1ヶ月半くらい不倫相手と会っていないので、このままいくと自然消滅しますね。
別に構いませんけど。

(30歳 男性)

この男性はちょっとひどいですね。
相手の女性への思いやりが全然感じられませんね・・・。

接客業なら、相手の感染を心配してほしいところです

また、こんなことを言う、ちょっと問題な男性もいました。

仕事帰りにショッピングに行っても人が少ないので、今まで混んでて行けなかったお店に不倫相手と行けたりします。

今は仕事がないので、有休取得も推進されています。

なので二人で一緒に有休を取って、先日は日帰りで旅行に行ってきました。

会社内では付き合っていることは内緒にしているため、同時に有休を取っても怪しまれなかったと思います。

(40歳 男性)

 

厳戒態勢が敷かれている今、外出はモチロン、旅行に行くなどは絶対にやってはいけないこと。

それを無責任にも提案し、やってしまうという彼の人間性は考えものです。

トラブルは人間の本質をあぶりだします。
あなたの彼がどんな人かもコロナで解りますね!

コロナで別れようと言われた人もいるし、人間性を疑う発言をする人もいる

コロナで不倫相手との愛が深まった人も

これとは逆に、コロナの中、相手とのきずなを深めた人もいます。

具体的に見ていきましょう。

コロナのせいで会うことがすごく減ったので、もしかしてこのまま自然消滅してしまうかもしれないなと不安でした。

ですが、会っていなくてもラインや電話などの頻度が多くなりました!

逆にコロのおかげで絆が深まったと感じています。

ちょっとマンネリ気味だったので、新鮮さが戻りましたし、彼のことがもっと好きになりました。

(41歳 女性)

 

以前は週に1回は会えていたのに、今ではずっと家にいます。

自宅にいる時間が増えたことにより、妻と顔を会わせる機会も必然的に多くなります。

「何故、私はこの人と結婚したのだろう」

恐らくは、妻も私と同じように何度となく自問自答したことなのでしょう。

互いに自分の方から、決定的な話題をするのを避けているのです。

コロナは、自分にとって何が一番大切なのかを考える、良い機会になったと考えています。

(39歳 男性)

 

不倫はカラダ目的、暇つぶしだったのに、自宅待機でやることもなく連絡をマメに取ったり、相手が本気で自分を心配してくれたので、思いがけず絆が深まった。

(39歳 男性)

 

不倫相手とは、体だけの関係と思っていました。

でもコロナで会えなくなってから、実は一緒にいた時間がどれだけ居心地がよかったかわかりました。

相手は単なる不倫相手から、一緒にいて癒される女性に変わっていたのです。

それをコロナ自粛で知れたので、ある意味よかったです。

(38歳 男性)

 

今まで不倫相手とは、こちらが会いたい時だけ連絡をして、ことが済めば冷たくあしらうような関係でした。

でも会えなくなってから、不倫相手の大切さ、愛おしさを実感し、優しい言葉、例えば「お前しか愛せない」「お前しかいない」「いっぱい抱きしめたい」などをLINEで送るようになりました。

(36歳 男性)

 

「会えない時間が愛を育てる」という言葉がありますが、コロナで会えなくても、きちんと愛を育てている方もたくさんいてビックリしました。

不安なあなたも、希望を持ってくださいね!

コロナで会えない時にも、愛を深めることはできる

コロナは不倫の彼との本当の愛を調べるリトマス紙? まとめ

電話占いランキング 注意点

最後までお読みいただきましてありがとうございました
ではまとめますね

コロナはリトマス紙

・コロナによる外出禁止令や在宅ワーク推奨で、会えなくなったカップルは6割に上る
・コロナでダメになる不倫カップルもいれば、本物の愛を築ける不倫カップルもいる
・コロナへの対応の仕方で、相手の本質も解る

トラブルは二人の愛を試す時です。

編集長コクリコ
編集長コクリコ
そういった意味で、コロナは二人を試すリトマス紙!

コロナが落ち着いたとき、彼との関係がどうなっているか・・・楽しみですね!

コロナに負けず、不倫の彼と幸せな結婚がしたいあなたへ

ここに書いていない、幸せな結婚までの道筋もしっかり書きました!
詳しくはこちらからどうぞ

こちらの記事もおススメ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です