婚活

【医者と結婚】婚活で高望みし過ぎと言われてるそこのあなた・・・必見です

あんまり大きな声では言えないけれど

女性
女性
年収最低1,000万以上の男性と結婚したい!
女性
女性
マダムな主婦になりたい!
女性
女性
出来れば医者と結婚したい・・・

・・・と思っている女性は多いかと思います。

編集長コクリコ
編集長コクリコ
そこで今回コクリコが「医者と結婚した」女性にいろいろアンケートをとって「どうやって結婚まで行けたのか」を詳しく聞き込み&分析してみました!

その結果こういうことが判明

・医者と結婚した女性は、とにかく戦略を立てていた

・とにかく女としてのレベルをマックスまで上げた

・コネ!医者の身近にいること!最終手段は相談所!

どういう事でしょう?詳しく見ていきましょう。

医者と結婚した女性にいろいろ聞きました

ではまず医者と結婚したという人に、どんな努力をしたのか聞いてみました。

編集長コクリコ
編集長コクリコ
ちょっとびっくりするかもしれませんが、落ち着いて聞いてくださいね。

努力1 職業を医者と結婚するために職業や進路を決めた

私の友達は看護師の仕事をしています。
もともと、医者と結婚したいがために看護師の資格をとり、看護師になったと話していました。

 

友人の旦那様が、クリニックを経営していて年収1000万を超えています。

もともと医者との結婚を望んでいましたが、年収だけが条件と言っても良いくらい、婚活時にはものすごく徹底していました。

 

医学部のある大学を狙って、自分も入学しました。

そして、大学生活では、将来有望な男性を探しました。
また、男性それぞれの将来像や、家庭への思い、結婚相手に求めるものなどをリサーチしていきました。

などなど・・・とにかく「医者と結婚する」と決め、それをもとにものすごい努力をすることはモチロン、医者と結婚するがために進路や就職先まで決めていたという事に驚きですね。

実際コクリコの友人が看護師なのですが、そんな人がいるのかと聞きこみしてみたところ・・・

コクリコの友人
コクリコの友人
ああ~、いるいる。確かにそういう人いるよ

とあっさり言ったので、びっくりしました。

目標達成のための努力に頭が下がります・・・。

医者と結婚するためには進路や就職先も、お近づきになれるところにする

努力2 とにかく「オンナのレベルを上げる」

女のレベルを上げるのは、医者と結婚するためにはもう当たり前のことのようです。
みなさんのこれまた、すさまじいまでの努力を見てみましょう。

身なりに気を遣うのはあたりまえ!

もともとぽっちゃり系の彼女でしたが、ジム通いやウォーキングでかなりスリム体型になりました。

それからエステにも熱心に通い肌年齢を下げ、ファッションも、お嬢様系の服装に変えていました。

その甲斐あってか、見事医者と結婚していました!

 

とにかく小奇麗にしておくことは当たり前!大事

 

友人の話ですが、自分磨きには非常に頑張っておりました

エステに通ったり脱毛に行ったり、30代半ばでしたが、子供を産める可能性がある事もしっかり相手に伝えていたようです。

また、こんなことを言っている人もいました

自分が気をつけることとしては、外見も磨くことは当たり前。
それ以上に狙った男が、どういう女が好きなのかを入念にリサーチすることが重要

みなさん、あっぱれです!

とにかく勉強!

友人の話です。めあての男性の職業は医者でしたので、話が合うように医学的なこともかなり勉強してました。

また好きな男性の趣味が車とのことでしたので、車の勉強(車種や高級外車の特徴・基礎知識など)も行なったそうです

3か月ほどで別人のようになり、その甲斐あってか意中の男性との結婚も決まりました。

 

社交的であることをアピールして頑張りました。

高年収の男性は人付き合いの場に呼ばれることが多く、結婚すると妻もその役割を一緒に果たすことになります。

だからあまり内向的な性格だと、上手く付き合っていけそうにないな・・・と思われてしまうんです。
だから婚活の際は、いろいろな人と仲良くできる様子を見てもらえるようにしました。

これは商社の妻、社長の奥さんにも通じそうですね!

男性心理を知り尽くす!

身なりを整え、勉強したら、次はいかにアピールするかですね。
これはみなさんいろいろテクニックを駆使したようです!
詳しく見ていきましょう。

「稼ぐ人は、自分自身もお金への執着が強い。派手で、いかにも浪費家といった女性は好まない」と言っていました。

 

年収が高い男性は、その事がステータス。
「凄いですね」「努力されたのですね」など、高収入を得るにいたった会話なども決して嫌いではないそうです。

だた、高収入の男性は好きだけど、私自身は、そんなにお金に執着しませんよ、という絶妙なバランスが一番大事!

「お金その物より、お金を得るために努力した貴方のような人が好き」というアピールの仕方を間違ってはいけないそうです。

 

ハイクラスの男性は、お金目当ての女性を一番嫌います。
結婚相談所なんかでは、年収をわざと少なめに申請する年収3000万の男性もいます。

くれぐれも「お金より、それだけ稼ぐあなたの才能と努力が好き」というスタンスを崩さないように!

 

家庭的なところも伝わるようにしました。特に料理ですね。

彩りと栄養バランスをきちんと考えたお弁当をデートにつくって行ったら、とても喜んでもらえました。
やっぱり忙しくて外食中心になるらしく、自分の健康管理をしてくれる妻がいると嬉しいみたいでした。

 

年収の高い人は自信とプライドが高い男性が多いです。
なのでつれなくされなくなると、逆に構ってもらいによってきます。

手に入らないものは全て手に入れたいという、男のプライドを絡め取ってやること。
そのガキみたいな思考を、うまく絡め取ってやることが玉の輿の秘訣!

 

医者と結婚した友人は、身なりをきれいにしただけでなく、仕事の後お料理やお花など、女性らしい教室に通ったりして、とにかく家事のスキルをアップさせたとか。

ご主人は、自分がしっかり稼ぐから、家事や育児を奥さんにはきっちりやって欲しいとのことです。

 

忙しい人が多いので、男性を振り回さないこと!

 

100人いたら100通りのテクニックが出てきて圧倒されます!

共通するのは「医者・ハイレベルな男性が、女性に望んでいること」をよく理解していること。

本当に、男性心理はしっかり勉強しておいて損はありません!

医者と結婚した人たちの努力 まとめ

医者・ハイレベルな男性と結婚した人は相当な努力をしていますね。

ここでいったんまとめてみましょう。

医者・ハイレベルな男性と結婚するには

・身ぎれいにすることは当たり前。落としたい男性の好みをリサーチし、家事全般もこなせるようになること。

・男性と話を合わせるための勉強をする(ハイレベルな男性は、パートナーには自分と同じレベルの女性を選ぶ)

・プライドの高い男性が多いので、とにかく男性心理を勉強すること

医者などハイクラスな男子・稼ぐ男性は「自分は働くから家を守ってほしい」という思いが強い人が多いです。

その考え方は時代錯誤かもしれませんが、本当に医者などと結婚したいとおもったら「家事育児を全般的に任せても大丈夫そう」と思われることが大事。

編集長コクリコ
編集長コクリコ
医者と結婚した彼女たちの目標達成のための冷静さ、行動力は本当にお見事です!

医者と結婚した人に実際にアンケート

編集長コクリコ
編集長コクリコ
今回お医者様と結婚出来たというAさんに、インタビューに答えてもらうことが出来ました

こんにちは、今日はよろしくお願いいたします。

Aさん
Aさん
よろしくお願いします。

Aさんエピソード

医大生時代から付き合っていた彼と20代で結婚。
現在は専業主婦として彼を支えている

ではさっそくインタビューを始めます!

医者と結婚するためには・・・

編集長コクリコ
編集長コクリコ
早速ですが、お医者さまと結婚するのに必要なスキルはありますか?
Aさん
Aさん
そうですね・・「自立していること」「家事などなんでもできること」ですね。
編集長コクリコ
編集長コクリコ
意外ですね!若さや美人であることが必要なのかと思いました
Aさん
Aさん
遊び相手ではなく、結婚相手に必要になってくるのは今言ったことですね。
編集長コクリコ
編集長コクリコ
その理由を教えてください。
Aさん
Aさん
医者はなるまでも、なってからも忙しいです。

医学に関する夢をもっている人も多いですし、とにかく「相手の負担にならないこと」が大事です。

編集長コクリコ
編集長コクリコ
たしかに、お医者さまは、患者さんに何かあったらデート中でもそっちが優先ですからね。
アンケートでもそんな答えがありました。
Aさん
Aさん
はい。中身のある、真面目で優秀な医者であればそうなります。
編集長コクリコ
編集長コクリコ
たしかにそうですね・・・・。彼女、奥さん優先のお医者様は患者としてはちょっと困るかも・・。
Aさん
Aさん
なのでキチンと自立していること、「かまってちゃん」にならないことが何良り大事です。

結婚してからも、医者は家庭よりも仕事がどうしても優先になりますので、
基本的に家のこと、子育てはすべて一人でやらないといけません。

編集長コクリコ
編集長コクリコ
だから「自立していること」「家事などなんでもできること」になってくるのですね。

医者が望む妻の「自立」は、精神的に自立し、夫に依存せずバリバリ家事や育児をこなしていくことが多い。

編集長コクリコ
編集長コクリコ
では最後に、医者と結婚したいという女性にメッセージをお願いいたします。
Aさん
Aさん
はい。医者という華やかなイメージや先入観にとらわれないで、相手の人間性をしっかり見ることも忘れないでくださいね!
でなければ「こんなはずでは」ということになりますよ!
編集長コクリコ
編集長コクリコ
Aさん、ありがとうございました!

医者と結婚したAさんインタビューまとめ

実際にお医者さまと結婚した人のお話なので、説得力がありますね!
お医者さまとの結婚を夢見るあなたはぜひ参考にされてください。

Aさんインタビューまとめ

・「遊び相手」ではなく「人生のパートナー」として選んでもらうには、きれいなだけではなく「自立」していることが大事

・医者が求めている女性の自立とは「自分一人でも楽しめる」「家事育児を夫に頼らず出来る」こと

・華やかな職業、ステータスに惑わされず、人間性もしっかり見ること

医者と結婚した女性の職業は?

さてここで、ちょっと気になる事がありませんか?

そうです。お医者さまと結婚している女性って、結婚前はどんな仕事をしていたのでしょう?気になりますよね!

考えていると、とあるサイトで
「医者が結婚相手に選ぶ妻の職業」
というモノを見つけました。


MAGNEWSより

なんと7割の医者が医療関係者と結婚しているのです。

お医者様は忙しく、出会いの場が少ない・・・。
だからどうしてもそうなってくるのかもしれません。

紹介で医者と結婚する人も多いので、友達や親せきに看護師や薬剤師、医療事務、歯科衛生士や技工士などをしている人がいたら、ぜひあたってみましょう。

女性
女性
私は医療関係者じゃないし・・・友人にもそんな人はいないわ・・
女性
女性
医者と結婚したいけど、今更仕事も変えられないし・・・・
女性
女性
大学を違う所にすればよかった・・・

そう思う方も多いかもしれませんが、医者が医療関係をパートナー選ぶキーポイントは、「医者という仕事の内容を理解している」ということです。

医者は激務です。
一人前の医者として独立するまでは、インターンとして働き詰めになります。
もちろん医者として一人前になってからも、忙しい毎日になるのは当たり前。

当然彼女と会えない、クリスマスや誕生日パーティなどあってないようなもの。

そこを女性がグッと我慢できるか?
患者さんのため、医者として向上するために「私より仕事を優先して」といえるかどうか・・・?

編集長コクリコ
編集長コクリコ
インタビューでも「自立していることが大事」とAさんは言っていましたね。

医者と同じ仕事をしている女性は、そんな医者の立場を解っているので、パートナーに選んでもらいやすいのでしょう。

女性
女性
私もお医者様のそんな立場はよく解っているし、支えてあげたいんだけど・・。

ナースでもないし、医療関係の仕事もしていないし、知り合いに医者はいないし・・・もう無理なのかな

といった諦めのため息が聞こえてきますが、そんな方のためにいいものをご紹介しますね。

医者と結婚したいけど、仕事も大学も変えられない方へ

悩むみなさん、諦めてはいけません!

世の中にはそんなあなたのために便利なツールがあります。

それはこれ!
「医者専門の結婚相談所 フェリーチェ」

フェリーチェは医者専門の結婚相談所なので、ここに入会すれば出会う男性は100%医者です。
こういうところもぜひ利用してください!

全国に支店はありますので、最寄りの支店に行ってみてくださいね。

医者と結婚するために まとめ

電話占いランキング 注意点

最後までお読み頂きましてありがとうございました。

では「医者と結婚するための秘訣」をまとめます

医者と結婚する秘訣まとめ

・「女性としてのレベルをマックスまで上げる」こと
・家事育児を切り盛りできるくらいになること
・男性と話を合わせるための勉強もすること
・男性心理も理解すること
・精神的に自立すること
・医者専門の結婚相談所も利用してみること

医者に限らず、ハイクラス、高年収の男性が求める女性のレベルは相当なものです。

でも年収のいい男性と結婚出来たら、すばらしい生活がある・・・・
どうしてもそんな暮らしをしてみたい・・・
できればみんなから羨ましがられてもみたい・・・

そんな前向きなあなたは、チャレンジする価値はあります。

編集長コクリコ
編集長コクリコ
大丈夫!この記事を読んで、何をすればいいのか解っているあなたならいけます!

まずはフェリーチェの資料請求からしてみましょう!

医師専門の結婚相談所ならフェリーチェ 資料請求はこちらから

こちらの記事もおススメ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です